検索
  • ポードルーティン

モイスチャークリーム

エイジングケアを考え始めたら

迷わずこの1本!!

ベタつかず しっとり

マルチケアクリーム

「モイスチャークリーム」



敏感肌にも使える低刺激処方の保湿クリーム モイスチャークリーム

高濃度キネチン配合エイジングケアクリーム

高浸透・持続性ビタミンC誘導体(VICP)と

線維芽細胞活性成分を高濃度配合したエイジングケアクリームです。

お肌のハリや透明感を失ったお肌にしっかりと働きかけ

お肌本来が持っている再生力を高めます。

蓄積されたお肌ダメージから守る、自己免疫機能も高めることで

しわやシミだけでなく、吹き出物やニキビでお悩みの方にもオススメです。

コクのあるクリームですが、ベタつきにくく作られています。

カイネチン(キネチン)とは

細胞分裂を促進する植物ホルモン!

皮膚科学の専門家による見解では

コラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞に働きかけ

細胞の寿命を延ばし、肌の弾力を回復できる

ターンオーバーを促進し、次々と新しい肌細胞を

作ることで根本的にハリ不足を抑制できる

テトラヘキシルデカン酸アスコビルとは(別名:VICP)

ビタミンC誘導体の一種!

基本的に水溶性であるビタミンC誘導体に対して

VICPは油溶性にし、さらに吸収をよくした成分です。

水溶性の特徴としては水に溶けやすく浸透率は高いですが

肌に吸収される率が高くないとされています。

一方で油溶性の方は浸透率がゆっくりとしていますが

その分吸収率がとても高いのが特徴です。

水溶性と違い刺激も少ないので

敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

またビタミンC誘導体を油溶性にすることにより

一般的なビタミンCと比べ、吸収率30倍以上

さらに持続時間も40時間以上とされています。

カルボキシチメル-β-グルカンNa配合

お肌の免疫機能を活性化、肌荒れや吹き出物などを防ぐ機能を高めます。

グルカンは酵母細胞壁から発見された機能性糖質分子で、その成分は

ヒトが生まれつき持っている免疫力を高め、

抵抗力を強くする作用があると言われています。

また、アレルギーやアトピー性皮膚炎にも

効能があることが近年の研究によって明らかになっています。

皮膚細胞の免疫応答を刺激、紫外線による酸化ストレスから細胞を保護する事が

各種試験により明らかになっています。

また、老廃物を貧食除去する作用を助け、角質層の再生を促します。

■細胞分裂促進

ターンオーバーを促進。お肌の生まれ変わりを促します。

植物由来成分なので安心してご使用いただけます。

■コラーゲン増

真皮層の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸生成力が高まります。

■抗老化・酸化

抗老化・抗酸化作用に優れた成分。

安全なエイジングケア成分として海外でも人気の成分

モイスチャークリームはエアレス容器です。

空気が入らず、酸化しにくい性質があります。


モイスチャークリーム 内容量:50g

定価 7800円(税別)

0回の閲覧
 

093-621-7221

福岡県北九州市八幡西区黒崎2-8-8-3F

  • Google Places
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 by Peau De Lutin

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now